仮装通通貨YouBankウオレット KYCは必要なのか?

おきく
おきく
こちらのページではYOUBANKウオレットのKYC(本人確認)について記事を書いてみたいと思います。
^^

そうそうYOUBANKに参加してるけど、KYCについて少し気になっていました らま〜 
まさる
まさる


そもそも、KYCとは一体どう言ったものなのか?

 

KYCとは免許書やパスポートを提出して本人確認作業を行うもので、仮想通貨市場における各国のコンプライアンスの重視、ならびに不正競争、マネーローダリングなどを防ぐ観点から、本人確認(KYC)を提出されるケースがあります。

近年のように”暗号通貨”と言う名前を あちらこちらで耳にするようになり始め、かなり認知されるようになったことでKYC(本人確認)はもはや必須と言うことになっていますが、 2〜3年前ではそんなこともありませんでした。苦笑

 

で、今回私達が参加しているYouBankウオレットですがKYCが必要なのか?と言われると

正直なところ、今はいらないのかな?と言う感じです。

KYCをしなくてもコインの送金と引き出しもできるようなので・・・

ですが、今後のためにKYC(本人確認)は行うことをお勧めいたしますし、必ずYouBankなどで得た利益は確定申告しましょう。

納税の義務は 私たちに日本人に課せられている義務ですので、脱税&税金の無申告はやめましょうね^^

KYC(本人確認のやり方)

 

画面右下にある『私の』を選択して アイデンティティ認証をクリックします。

 

そこに、実名(免許書や、パスポートに記載されている名前)を記入致します。

僕は、免許書でKYCを行いましたので、漢字フルネームで記入致しました。

証明書番号は、免許書やパスポートに記載されている数字です。

無事認証作業が終わりますと 合格しましたと言う表示がされます。

以上でYOUBANKウオレットのKYC(本人確認)は終了となりますが、 YOUBANKは”BANK”=銀行になりますので、今後様々なコンテンツやシステムを利用するためにはKYCは必須になると思います。

今はシステム立ち上がりのため非常に不安定であり、いろんなことが目まぐるしく変わっていますので今後の動向に注目しておく必要があると思います。

仮想通貨YouBankウオレットがリリースされてから約1ヶ月が経過しましたが、アプリの使い勝手がかなりよくなってきました。

ですが

もともとあった素晴らしい機能などがなくなり、サービスの内容がかなり変わっている部分がありますので、ユーザーからは復活してほしいと望む声も大きいですね。

特にYBTからUSDTに変更し、USDTから⇨他のコインへの変更・・・・この機能早く復活してもらいたいものです^^

 

と言うわけで今回の記事ではYouBankウオレットのKYC(本人確認)について紹介させていただきました。

簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^